続・晴れのちカッパ

ひとりじゃドキドキできなーい! 🌟+ポチっとしてね

誕生日イブひとり旅①

4:30今日のおともはハイラックス

暗い静かな住宅地に

ガラガラガラ…デーゼルの暖気音

東八から調布インター

中央フリーウェイで西を目指す

行先は(長野県)中央アルプス


f:id:funkyjijii:20211224173140j:image

談合坂サービスエリアすき家で朝定食

途中、八ヶ岳パーキングで休憩

諏訪湖を過ぎて駒ヶ根インターで高速を降りる


f:id:funkyjijii:20211224173158j:image

始発バスに乗った?昨日から駐車?

先着の車は20台程度停まってます
f:id:funkyjijii:20211224173353j:image

8:15の始発バスには間に合わず

8:35菅の台バスセンター駐車場(800円)

次のバスが来るまで40分・・・1時間に1本

トイレでスッキリしバスの時刻表を確認

標高の寒さに備えて車内で防寒着に着替える

時間ピッタリにバスが来たー
f:id:funkyjijii:20211224173427j:image

たった…ひとり乗り込んだ

9:15駒ヶ根ロープウェイ駅行きバスに乗る
な、なんと貸切

大型タクシーみたいなもんだけど笑

最初の窓からの景色…雪もなく穏やか


f:id:funkyjijii:20211224173247j:image

白い場所を目指します

f:id:funkyjijii:20211224173616j:image
結局、しらび平の終点まで誰も乗って来なかった

約30分…バスの運転手の腕が光る
つづら折のバスの幅1台分の道幅
コーナーは終点まで22箇所
半分からは雪、雪、雪景色と道

大丈夫なンだよね…2人で谷底はごめんだー

運転手さんに話しかけたいけど

この林道の運転の邪魔は出来ない(^_^;)


f:id:funkyjijii:20211224173226j:image


f:id:funkyjijii:20211224173213j:image

標高が上がるにつれてバスの外は雪だらけ

 

録音された車内の観光案内に耳をかす
駒ヶ根の由来…
春に雪解けで岩があらわになり
岩の形が馬に似てることから
駒の現れる山として…→駒ヶ根と名ずけられた
なんて…アナウンスありましたよ笑


f:id:funkyjijii:20211224173312j:image
標高1,662mのしらび平に到着しました

途中、耳がつまる標高差ですね

バス運賃・片道830円でーす…高っ!?

仕方ない自然保護費ど1人乗りバスだったし

 

駅構内の売店

ロープウェイの往復チケットと
帰りのバスの乗車券を買う

(ロープウェイ往復…2540円)‪( ᵒ̴̶̷̥́ ^ ᵒ̴̶̷̣̥̀  )‬
f:id:funkyjijii:20211224173332j:image

ありがたい俺への祝いツリー?笑
f:id:funkyjijii:20211224173321j:image

まもなく来たロープウェイも…ひとり貸切
えっ、車掌の女子と2人きり(推定24歳)
コレは話さない訳にはいかな~い
クリスマスイブ…仕事しちゃダメだよ~笑


f:id:funkyjijii:20211224173642j:image

地元の女子なのでこの壮大な景色は…

飽きるし、何の変化もないらしい

都会の雑踏への憧れは否めないらしい
コロナ前は外国人が多かったけど
今はまったく外国人は見かけない

外人に話しかけられると…

日本人は笑うしかないしね笑

960mの高低差…体おかしくならない?

ダメな子もいますけど・・・

私は鈍感だから大丈夫なんです

・・・バカなんだね笑笑笑


f:id:funkyjijii:20211224173652j:image

楽しく話してたらて・・・

あっとゆう間に千畳敷駅に着いた
車掌女子と記念写真…(心よくOK)
唯一、イブに一緒(7分30秒)にいた人になる笑


f:id:funkyjijii:20211224174427j:image
千畳敷駅とホテル
f:id:funkyjijii:20211224173712j:image

俺ひとり降車
f:id:funkyjijii:20211224173725j:image

標高2,931m[宝剣岳]千畳敷カール
外に出る…やっぱり、めっちゃ寒い
ノースのマクマードを着てきて正解だ!
菅の台バスセンター駐車場にいる時は
ダウンは暑いかも…って思ってたから


f:id:funkyjijii:20211224173741j:image


f:id:funkyjijii:20211224173759j:image

すばらい絶景、千畳敷カール
雪山に来たぞーって感じ…

いや、今、来てるし…千畳敷  笑


f:id:funkyjijii:20211224173832j:image

登ってたこの2人はすぐ戻って来ました


f:id:funkyjijii:20211224173820j:image

画像の真ん中の雪のスジに沢山の人がいます

f:id:funkyjijii:20211224173948j:image

青と白のコントラスト
f:id:funkyjijii:20211224174002j:image


f:id:funkyjijii:20211224174011j:image

この神には何も期待しない笑
f:id:funkyjijii:20211224174132j:image


f:id:funkyjijii:20211224173820j:image

カールを登る登山者
まるでアリんこ…みたいだ
1、2、3・・・18人が山頂めざしてる

20代よく行ったの雪山登山を思い出す

頑張れー天気は最の高ー!


f:id:funkyjijii:20211225063706j:image

出会った登山のカップルにお願いして
写真を撮ってもらった
別れ際に「良い楽しい旅を…」と言われ
・・・あったかい気持ちになった

心寂しいひとりだから…ありがとう…だよ
寒い寒い千畳敷

右左と行けるところまで散策して…

駅構内で待機

1時間がたち下山のロープウェイに乗る


f:id:funkyjijii:20211224174230j:image

帰りは4組…寂しくないぞー笑
観光の親子、登山者2名、俺、車掌女子
なんか2時間サスペンスドラマのシチエーション笑

 

ロープウェイからの写真f:id:funkyjijii:20211224174256j:image


f:id:funkyjijii:20211224174314j:image


f:id:funkyjijii:20211224174328j:image

少し風も出てきた

壮大だな~
f:id:funkyjijii:20211224174350j:image

しらび平駅に到着!
無言だったので7分30秒が長く感じた

降車時に車掌女子に

「メリークリスマス…良いお年を」と

「ありがとうございます…良いお年を」

で、後ろ髪を引かれるお別れ笑

 

そのままの4組でバスに乗車
右左に揺られながら標高を下げて30分
菅の台バスセンター駐車場に無事到着

 

千畳敷カールまで行き帰り…長かったー

 

数十年前。山歩きにハマってたころ

夏に2度ほど会社の働く仲間5.6人と

千畳敷カールに来た

2千年前の氷河がそのまま万年雪として

千畳敷カールの下に存続

もちろん夏も雪(氷河)を見ることが出来る

やっぱ冬も見とかないとだよ

いつか来ようと思ってた…まさに今日だね

 

Xmasイブにわざわざ行かなくても

デスよねー

でも12/25誕生日なんです

毎年恒例になってるバースデー・トラベル

誕生日は自分を自分で祝う

たいがい泊まる宿によっては

「あんたXmasに1人で何してるの?」半笑

…って、コレ旅先でよく言われる

・・・ま、慣れっこだけどね笑

 

次はバスセンターから…ほど近い光前寺へ

 

つづく・・・